--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウユニ(1)

2011
02/19
*Sat*
CATEGORY : Uyuni
2/5 21時ラ・パス出発

ウユニの村まで10時間で着くハズが。。。

夜中にふと目を覚ますとバスが止まってる??

かなりの悪路で縦に横にかなりガタガタ。。。
相方胃が痛いって。
私もあんまり寝られなかった。

ラ・パス~ウユニ間。

朝方目を覚ますとまた止まってる。。。

前で車が止まってるから迂回するのでバスを降りろと言われた。

ハマってる。

計6台。トラック、荷台、長距離バスetc・・・。
皆ぬかるみにはまってる。

んで、うちのバス

迂回路間違ってる!!って思った瞬間・・・

・・・はまった。。。

・・・馬鹿なのか?

ハマった。。。

馬鹿なんだろうなぁ。。。
しっかりしろ!ボリビア人!!
ウユニってこの時期大量に観光客来るんじゃないのかなぁ。。。
何で道路整備しようと思わんないんだろう。。。

車輪の下に草敷いたり、下掘ったり、ジャッキで上げたり、板敷いたり。。。
そんなこんなで4時間無駄にした。
ウユニの村に着くのに16時間かかったよ(泣)


2/8 3泊4日のツアーへ。

昨日ツアーに出たかったのに、銀行のATMにお金が入ってないという衝撃。。。
ウユニの村は小さいのでATMが1機しか無いのです。。。
そして毎週土曜にATMが空になる(笑)

日本じゃあり得ない事がボリビアは普通にあるのですよ。

朝10時半出発。
ウユニ塩湖は村から1時間位。

ツアーだからいろんな所へ引っ張りまわされるよ。
列車の墓場とかお土産屋さんとかな。

列車の墓場。

今回お世話になる車。
ランクルとかいっぱい走ってる。

4駆。

お土産屋にリャマ肉売ってた。
食べたけど、ラム肉みたいだったよ。
硬め。
相方はうまいって。私はノー。

リャマ肉。

ぬかるみとか水の中とか平気で突っ込むね。
ドアのトコまで水きてるよ。
こっちの車タフだなぁ。。。

車中より。

向こうの方にうっすら水鏡。
いよいよ塩湖内へ。

塩湖内へ。

これを見るためにここまで来たんだよー!

きれー!!

相方号泣ですよ。
私も泣きそう(笑)
もー凄いとか綺麗しか言葉が出ない。

うおー!!

運転手に覚えたてのスペイン語で一生懸命ここで降ろせって伝えるけど
昼飯だからホテルまで行くって譲らない。
ボリビア人意外と仕事熱心(笑)

塩湖のど真ん中に塩で出来たホテル「プラヤ・ブランカ」がある。
机も椅子もベッドも塩で出来てる。
シャワーも無いしトイレも自分で水汲んで流すっていう欧米人は泊まらないってホテル。
泊まるのは日本人ばっかりだって。
今日も日本人15人位。あと韓国人のカップル。
綺麗じゃないけど、汚くもないよ。
セニョーラ可愛いし。

ホテル内観。

急いでご飯食べて、大急ぎで外へ。
昼休みの小学生の様(笑)

ジャンプ!

陽射しめっちゃ強いから日焼け通り越して火傷になるよって。
しかも塩まみれになるから塩焼きになるよって(笑)
前日泊まってた日本人に教えてもらった。

曇ってきた。

ウユニの天気は変わりやすくて、雨が降ったり止んだり。
夕方曇ってきちゃったよ。

暗い。。。

小雨が降ってきたからホテルに避難。
出たり入ったりを繰り返して雨が止んだ瞬間にトリック写真撮ってみた。

逃げる。

乾季じゃないから難しいね。

パンチ。

パンチ!

助け起こす。

起きてください!

しゅわっちっ。

戦っていっしょに日本までシュワッチ!!(意味不明)

夕日。

雲が多いからあんまり夕日見えないみたい・・・。
今回見たかった景色が昼と夕日と星空。
今日はもう夕日と星空見えないだろうな。。。

サンダル。

塩漬けになったサンダル。ガリガリで痛い。

快晴。

曇ってて星も朝日も見えなかったけど、起きてからの天気は最高!
昨日も良かったけど、今日もっと良い!!
相方また泣きそうだって(笑)

今日最高!

きれいだねー。
日本に居るとボーっとする事って無いけど、
ここは景色見ながらひたすらボーっと出来るね。

ふー。

宿が一緒だった日本人と韓国人のカップルと。

2人で。

相方と。

楽し-!!

午後からチリの国境近くまで行くツアーに出るからウユニ塩湖はおしまい。
夕日と朝日と星空を見にまた来るね。


んで、こっからが苦行だったんだなぁ。。。
1日目はシャワーは何とかあったんだけど、2日目はなし。
3日目にお腹壊れて夜ダウン(笑)
4日目はフラフラしながらやっとウユニの村に帰って来たという怒涛の4日間。

もしウユニに行くのなら1泊2日のツアーをオススメします(笑)

リャマ?アルパカ?

3日目の宿の近くに居たアルパカ(?)
ボリビア人に「アルパカ?」って聞いても
「ノ!アルパカ、ソロリャマ!(アルパカじゃないリャマしか居ない)」っていうんだけど
これ絶対アルパカだよね・・・。

おっさんくさいウサギ?

3日目のツアーで見つけたウサギ(?)
シワシワで疲れたおっさんみたいな顔してるけど
多分ウサギ。

ラグーナ・ベルデ。

緑の湖。
ガイドが色々話してくれるのにスペイン語だからよく解らない。。。

ラグーナ・コロラダ。

赤の湖。

コロラダのフラミンゴ。

フラミンゴがたくさん居たなー(笑)

ウユニ塩湖が凄すぎて、燃え尽き症候群になりました。
これ見る為に仕事辞めてここまで来たんだもんねー。
見られて良かった。
ホント良かった。

2/24現在未だに燃え尽き症候群中(笑)
今回の旅でウユニ以上に興奮するものに出会えるかしら??
今、パラグアイの日本人居住区にいて、
日系人が多い街だから商店にちょいちょい日本語話せる人が居てビックリする(笑)

のんびりしてます。
焼けたよー!!



デスロード。

2011
02/16
*Wed*
CATEGORY : DethRoad
2/3 6:50

朝から雨。

宿に迎えが来るはずが、来ず。。。

宿のオーナーに電話してもらうと運転手が寝坊(笑)
さすが南米。
自力で事務所まで向かう。。。

事務所からデスロ-ドが出来る場所までは車で1時間。

今回のツアーはアメリカ人2人、アルゼンチン人2人、日本人3人。
アルゼンチン人の彼、変なタトゥー入ってるよ?

「届民」??

名前を漢字にしてくれって言って入れてもらったんだって。。。
で、なんて読むの?
意味は何だって言われたから、トランスポートピープルって言っといたって。(相方談)
意味なんか無いよね。。。
漢字好きな外国人多いよなぁ。

着いて着替えて、最初は標高4700mの所から。
寒い。。。
寒すぎる。。。
息は白いわ、手はかじかむわ、雨は降ってるわ。。。
ホントに温かくなるのかしら??

左から私、セリザワ君、アルゼンチン人、相方、アメリカ人×2、アルゼンチン人。
皆で。

デスロードは5年位前まで普通に国道として使ってたんだって。
あまりに転落事故が多いから今は新デスロードが出来てるみたい。
どー考えても危ないよなぁ。。。
景色良過ぎ。

今の国道。

最初は今の国道から。
10分位走ってから横道反れて旧道へ。

道も舗装されててこれなら楽勝じゃんって思っていたのに(笑)

横道に。

いきなりガタガタ道。
ガタガタすぎて怖い~~~!!
雨で後輪取られるし、寒さで体固まってるから自転車にしがみ付くしか出来ない(笑)
ずっとひゃ~って叫んでた。

こんな道を。

先をガイドが走って、その後をひたすら付いて行く。
その繰り返し。
怖いのに楽しくって、涙出てきたよ(笑)

まだまだ大丈夫。

標高3200m位のトコ。
雨止んだ。
ただひたすら下りのガタガタ道を自転車にしがみ付きながらガンガン下る(笑)

脱ぎながら。

上に着てたジャケットとかを脱ぎながら下ってく。
てか、車が入れないから脱げって言われたんだけど。
確かにだんだん温かくなってきたけど動いてるからだよね。。。

横から。

標高2000m位のトコ。
かなり温かくなってきた。
そして慣れてきた。
楽しーーー!!
景色が良くて気持ちーーー!!

滝とかあったり。

滝の下潜ったり。

相方。

相方元気。

怖いね。

走ってるとそうでもないけど、改めて見るとすぐ崖だから怖いよね。

かなりお疲れ。

ずっと下りだったのに、最後の最後で上り!!
足パンパン!!
お尻が痛い(笑)

標高1300mのトコでゴール!

走行距離68km。
かかった時間約5時間。

苦行だったけどめっちゃ楽しかった!

最後に皆でジャンプ!

ジャンプ!

アメリカ人が最後の方で転んで擦り傷作っただけで、皆無事下山。
あ、私も動画撮ってる前でぬかるみに嵌ってパタンと倒れた(笑)
動画載せたいけど出来ないから、帰ってからのお楽しみでw


次はウユニ!
ウユニ最高!!

プーノ

2011
02/04
*Fri*
CATEGORY : Puno
1/28

クスコからプーノへ。
何も無くて綺麗な空。
クスコからプーノはバスで6時間って聞いてたんだけど、
途中で物売りが乗ってきたり工事してたりで8時間かかった。。。
座席が狭いから辛い。。。
相方曰く、バスで6~8時間は大した事無いらしい(笑)

クスコからプーノへ。


1/30

チチカカ湖のツアーへ行ってみることに。
6:50 出発。
7:30 出港。

船着場。

プーノの船着場からチチカカ湖を船で45分。。。

チチカカ湖。

湖に浮かぶ島、ウロス島(↓)

ウロス島。

島全体がトトラという葦で作られていて、湖に浮かんでいる面白い島。
大小様々な大きさの島があって、700人ぐらいがここで暮らしてるんだって。

上陸。

上陸してみる。
フカフカしてるけど意外としっかり。
所々怪しいところもあるけど。。。
葦敷いといてくださーい!

トトラ。

これが下に3m位積み重なってるんだって。

断面図。

食料にもなるらしい。。。

食べてみた。

味は無い??
繊維の塊。

島の女の人。

島の女の人が織物見せてくれた。

子供。

子供が可愛いvv

村の中。

家も船もトトラで出来てる。

トトラの船。

船に乗って対岸の村へ。
タダかと思ったらお金取られた(笑)
気持ち良かったからいっか。

かわいい。

空が近いのは標高が高いから。
標高3890m。
空気薄いよー。
2時間観光して、次の島へ。

次はタキーレ島。
ウロス島から2時間位かけて船で移動。
軽く船酔い(笑)

タキーレ島。

何にも無い!!
ただひたすら坂を登って。。。
坂がしんどいだけで何も無い。。。
来る価値なし!
織物が盛んだって聞いてたんだけどなぁ。
ミサンガしか売って無いじゃん!!

島の中。

田舎だなぁって感想しかないし。

タキーレからのチチカカ湖。

高い昼飯食いに来ただけかよ!!
よって、記事は無し(笑)
だってガイドもプーノがお祭りだから早く帰ろうって言うんだもの(笑)
酷すぎる。。。
何しに来たんだか。

また2時間かけて帰港。

港に着いたときにお祭り始まってたからちょっと寄ってみる。
皆がグルグル回りながら踊ってて見てて楽しい。
一緒に行った日本人の子混ざってるし(笑)
みんな陽気だ。

祭り。

祭り2.

タキーレ面白くなかったけど、お祭り面白かったから良い1日と言うことで。

ブレブレ。

おばぁちゃんが旗振りながら踊ってたり。
写真もっと撮っておけば良かったなぁ。
動画があれば皆に伝わったのに。。。

次はデスロード!


何だかよくわからないけど、自分のブログに返信が出来ない状態が続いております。。。
コメントしてくれてるのに申し訳ない。
私信ですー。

マチュピチュ

2011
01/30
*Sun*
CATEGORY : MachuPicchu
1/23 クスコ 3:15起床。3:45出発。

宿の傍でバスに拾ってもらって、オリャンタイタンボ駅へ。
相方が隣に座っている人が臭いって言ってる(苦笑)
乗り合いバスだから、人を拾ったり降ろしたりしていくので
電車の出発時間に間に合うか心配になってきた。

まぁ、30分前に着いたけど。。。

6:02発車。

ペルーレイル

3等車だけど結構綺麗だよ。
2等特等だとファッションショーがあるらしい(笑)

山。

こんな景色を見ながら2時間位??

小屋。

途中お茶とお菓子が出てきたり。。。
快適快適vv

お菓子出てきたり。

着いた!

マチュピチュ駅

山に囲まれてて何も無いなぁ。。。
何でか駅のトイレが全て故障(謎)

マチュピチュに着きました。

駅からすぐの橋より。
叫びたいくらい綺麗だよ。

マチュピチュ村

マチュピチュ村。
村自体は狭くて2時間もあれば見られそう??

クスコで日本人に紹介された宿ワイナピチュへ。
バストイレ付の部屋で20ソーレス。
部屋に入って荷解きして、、、ギャー大事件!?
トイレが流れない!!
シャワーが出ない!!!
何故!?

宿のおばちゃんに聞きに言ったら村全体で断水だそうな。
小さいバケツにお水汲んでくれたけど足りないよ。おばちゃん。。。
もう笑うしかない(苦笑)


気を取り直して、マチュピチュのチケット買いに行こうとしたら
おばちゃんが明日は雨だから止めておけと。。。
しかもドシャ降りだからと。。。
ここのトコ毎日雨なんだって。
でもねぇおばちゃん、うちら明後日の帰りの電車のチケット買っちゃってるんだよ。
明日行かないといけないんだよとスペイン語の混じった日本語で会話(笑)
通じてんのかいな。
通じてんだよね、不思議。

てか、マチュピチュのチケット買いに行った帰りにすでに雨。
あーあー。

明日は晴れますようにと祈りながら寝たけど。。。



ワイナピチュに登りたいなら3時には起きて出ないと登れない。
3時に起きたけど。。。

案の定、雨。ドシャ降り。

早々にワイナピチュは諦めて6時出発にすることに。

2度寝(笑)


6時に起きたけど。。。

どよーん。

雨ですな。

バスでマチュピチュへ。

マチュピチュへはバスで30分位。
山の中をガタガタクネクネしながら進むと。。。
マチュピチュの入り口へ。
村より雨が酷くなった様な。。。

テルテル坊主いっぱい。

うちらもポンチョ着て並びましたわ。
だんだん楽しくなってきた(笑)
入り口でハンコ押してもらって、山道へ。

こんな感じで。

軽く滑るよ~。
これはどこまで続くんだろ~。


山登り。


そんなこんなで拓けて来たよ~。
わーってなった。
来たーってなった。

雑誌やらTVでよく見る風景なんだけど、やっぱり本物は感動した。
写真じゃ伝わらないと思う。。。

行ける人は行ったらいいと思うよ!!


見張り小屋より。

後ろに薄っすら見えるのがワイナピチュ。
やっぱり登りたかったなー。。。

ここは見張り小屋だからまだマチュピチュの中じゃないんです。

左側アップ。

左側のアップ。

マチュピチュ入り口。

入り口の相方。

石。

こんな石作りが続きます。

ただひたすら石。

インカの時代の石職人はすごくて、紙1枚入る隙間がないんだって。

リャマ居たり。

リャマの親子が居たり。

コンドル居たり。

生け贄を奉げた場所。

相方。

道に迷ってみたり(笑)

すげぇなぁ。

スゴーイって言葉しか出てこなかったよ。
こんな物が残ってるって凄いなっって。
雨に降られたけど見られて良かった。

3時間ばかしウロウロして、またバスに乗り村へ。
途中、土砂崩れがあったりでやっぱりまともには帰ってこられなかったけど(笑)


宿ワイナピチュ。

断水は続いてて、相方が宿のおばちゃんに文句を言いに行きました(笑)
断水は私らのせいじゃない、朝方シャワーは使えるからと。

朝、相方がシャワーを確かめ「お湯が出る!!」
浴びてる途中に水になり。。。
止まっちゃった(笑)

宿のおばちゃんと。

2泊3日で色々あったけど、楽しかったよー。
宿のおばちゃん可愛かったし。

晴れ。。。

帰る日は昨日よりマシ(泣)
雨女2人は出かける度に雨に降られてるけど(苦笑)

ウユニ塩湖でこれを発揮出来たらいいね!


出稼ぎかなぁ。

帰りにすれ違った子供たち。
照れ屋で可愛かったよvv


ブログ書いてる途中で1回消えたから(ほぼ書き終わってた(泣))
遅くなっちゃって申し訳ないー(T_T)
次はチチカカ湖!


ナスカ

2011
01/22
*Sat*
CATEGORY : Nasca
1/17

ナスカに地上絵を見に行ってきた。

朝7時半出発。

前日にツアーを申し込んだから後は連れて行かれるだけ(笑)

ガイドの人がタクシー拾ってきて飛行場へ。

空港。。。

ショボショボな感じ。

落ちないで有名な(?)アエロパラカスへ。

カウンター。

隣のカウンターはセスナ落ちたから潰れてた。あーあー。

見たら合計3件潰れてた。あーあー。

2時間半位待って小型セスナへ。

小型はちょっと金額高いの。120ドルだったかな。

欧米人夫婦と日本人3人。

パスポート提示と荷物検査へ。

小型セスナ。

パイロットのテンションちょー高い(笑)

なんか変な日本語混じってるし。トォモダーチー。

地上絵の地図。

地上絵の地図貰って、軽く説明?

パイロット2人込みで8人乗り。。。

狭いし、ベルトこれだけ?

落ちたら死ねるね。。(苦笑)

んで、簡単にゴー。


。。。。。


揺れる~~~!!!

怖いよ~~~~!!!!

パイロットがワザとフワッとさせたりするの(泣)

しかも奴は大笑い。

後ろに座ってたら間違いなく、頭はたいてたか?

もうすでに軽く酔ってます。

10分無いくらいで着いたよー。・・・見えてきたよ。

順番多分めちゃくちゃだけど、まぁ、いっか。

宇宙人?
宇宙人。歩き方には宇宙飛行士って書いてあるけど(笑)

クジラ?
クジラっぽい?

サル?
結構有名?サル。

ハチドリ?
これも有名ハチドリ。

コンドル?
これが1番有名?コンドル。

ちょっと酔ってるのにセスナが右へ左へ旋回するもんだから。。。

もう無理です。

しかも私座った側あんまり見えないよ。

ちょっと損した気分になるわ。

行かれる方は右側に座ることをオススメします。

勝手に決められちゃうけどさ。

写真は相方からも流用ー。

だって私の酷いんですもの(笑)

まぁ、本物の地上絵見られたから良かったよ!

楽しかったって事にしておく。

昼頃宿に帰って、気持ち悪いから今日は寝る!




09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © バホッ!!アキ~! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。